理不尽禁止法

第1条

この法はイエスキリストの法(おきて)に理不尽な事を禁止及び防止するものである。

第2条

a.理不尽な言動を行ったり、また、それを行なおうとするものは100000ルーブル
(約15万円)の罰金を払わなければならない。
b.罰金の支払いを怠った者は懲役8年の刑に処する。ただし別に定める場合はこの限りではない。

第3条

この法の「理不尽」とは当事者のどちらかを有利にする判断、裁き、またはこれに類する事である。

第4条

第2条のaを断固拒否した場合、その者に懲役10年の刑に処する事が出来る。

第5条

第2条のbに掲げる、「別に定める場合」とはやむを得ない場合を言う。

制定及び施行

2016年6月28日

  • 最終更新:2017-02-13 20:26:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード